家庭の日

お知らせ-INFORMATION-

「子どものネットトラブル事例集」を作成いたしました。

この度、平成27年度佐賀県青少年を取り巻く有害情報対策推進事業の一環として「子どものネットトラブル事例集」を作成しました。
  本事例集は、「特定非営利活動法人ITサポートさが」の協力を受け、この団体が設置しているインターネットや携帯電話トラブルに対応する相談窓口「ほっとネットライン」に寄せられた相談事例を基に作成しております。
  先生方や、青少年育成団体関係者、または保護者の方などが、子ども達にインターネットの安全な使い方を指導する上での参考になれば幸いです。ダウンロードしてご活用ください。
子どものネットトラブル事例集(PDFファイル:1,366KB)


事例集

佐賀県青少年を取り巻く有害情報対策推進フォーラム「子どもとインターネットトラブルについて」を開催いたしました。

フォーラムチラシ 基調講演に株式会社カスペルスキーの前田典彦氏を迎え「知らない?知っているつもり?子どもとインターネットとセキュリティ」をテーマに子どもたちを取り巻くネットの現状と対策をお話しいただきました。後半は「子どもの発達段階に応じた、家庭での情報モラル・セキュリティ教育について」パネルディスカッションを行いました。

日時:平成28年2月7日(日)13:30から16:30
場所:神埼市「はんぎーホール」


チラシ
フォーラムチラシ ダウンロード(PDF)

出前講座(ひまわり講座)の開催

小・中学生、保護者(大人)を対象にした、インターネット・携帯電話による有害情報の対処法などの講和や啓発劇を希望する小・中学校で出前講座を開催し、子ども・若者育成支援についての家庭や学校などで取り組みを喚起し、一層の機運醸成を図ることを目的に開催。

実施対象
県内の小・中学校で児童・生徒、保護者、教職員等
講座内容
「携帯電話・インターネットの有害情報から身を守るためには」
講師
佐賀県警察本部、(財)マルチメディア振興センター、ITサポートさが  など

佐賀県の支援自動販売機から寄付を受けています。

平成24年度に、次の場所に設置されています飲料水の自動販売機の売り上げの一部を自動販売機設置事業者から寄付を受けています。この寄付金で、当県民会議の事業(子ども・若者育成支援、非行防止県民大会や地域環境点検活動など)に使われています。支援期間は6年間になっています。

※自動販売機の設置場所
○波戸岬少年自然の家、○二十一世紀県民の森、○佐賀県警察本部1階